【カープ試合結果】2017/3/22[オリックス5-4広島]オープン戦

床田5回5失点。ペーニャ・小窪の適時打で1点差に。

カープの先発・床田は5回10安打5失点と開幕ローテ入りに不安を残した。カープ打線は3回表にペーニャの2点適時打で同点に、9回表には小窪の2点適時打で1点差まで迫るが[オリックス5-4広島]で敗れた。

スポンサーリンク

カープ試合結果

3月22日(水) オリックス vs. 広島 2回戦 [京セラD大阪]

カープ 002|000|002|  4
オリックス 021|110|00X|  5

勝利投手: [ オリックス ] ディクソン (2勝1敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 床田 (0勝2敗0S)
セーブ : [ オリックス ] ヘルメン (0勝0敗1S)
本塁打 : [ 広島 ]
―――  ―  [ オリックス ] 中島1号(5回裏ソロ)

カープバッテリー: 床田、薮田、飯田、中田、中崎 – 石原、船越

広島カープスタメン

1 (三) ペーニャ
2 (二) 庄司 隼人
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 松山 竜平
5 (一) 新井 貴浩
6 (遊) 安部 友裕
7 (左) エルドレッド
8 (捕) 石原 慶幸
9 (投) 床田 寛樹

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 カープ 優勝
2位 巨人 17.5
3位 DeNA 2
4位 阪神 5
5位 ヤクルト 1
6位 中日 5

(昨年の順位)

ペーニャ、同点の2点適時打を放つ。


Photo:Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)は22日、ペーニャがオリックスとのオープン戦で「1番・三塁」で先発出場し、3回表に中前へ同点となる2点タイムリーヒットを放ったと知らせました。

ペーニャ選手は、4打数1安打2打点の活躍。

広島・ペーニャが2点適時打 新助っ人が勝負強さ発揮 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

その他カープ情報

床田寛樹投手は初回こそ無失点に抑えたものの2~5回までは毎回失点を重ね、5回10安打5失点の内容だった。飯田哲也投手は3番手で登板し、危険球を宣告されてわずか4球で即退場となった。

右膝を負傷していた新井貴浩選手が5試合ぶりに復帰出場し、2打席目に中堅フェンス直撃の中越え二塁打を放った。エルドレッド選手は1打席目で中前打を放ち、31打席ぶりに安打を記録した。

緒方孝市監督や選手らはホテルでテレビ観戦をし、WBC日本代表の準決勝敗退を悔しがった。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク