【WBC情報】菊池涼介のソロ本塁打で一度は同点に。(20170322)

【WBC】侍ジャパン準決勝で敗れる。菊池6回に同点弾。

Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)は22日、WBC準決勝がドジャースタジアムで行われ、侍ジャパン日本代表は米国代表と対戦し、菊池涼介選手のソロ本塁打で一度は同点に追いつきましたが[侍ジャパン1-2米国]で敗れたと知らせました。

スポンサーリンク

菊池、6回に右越え同点本塁打。


Photo:Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

米国 000|100|010|  2
日本 000|001|000|  1

侍ジャパンは、6回裏に菊池選手の右越えソロ本塁打で一度は同点に追いついたが、8回に1点を取られ敗れた。

菊池選手は「2番二塁」で先発出場し1犠打1本塁打、田中選手は8回裏に代走で出場、鈴木選手の出場はありませんでした。

菊池涼介選手のコメント

右越え同点本塁打を放って、

菊池選手:「菅野に悪いことをしたので。まだ取り返せていないですが、なんとかしたい気持ちで打席に立ちました」

と四回の守備で後逸し失点につながったことに奮起した。

侍 菊池が同点弾「菅野に悪いことをしたので」先制許した失策をバットで返す (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

試合には負けましたが、選手の皆さんファンの皆さんお疲れ様でした。

熱いプレーに熱い声援、皆さん感動をありがとう♪

今度はそれぞれのチームに戻って、熱い戦いでプロ野球を盛り上げていきましょう☆

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク