【カープ情報】赤松真人「雰囲気を味わえた」胃がん手術後マツダスタジアム初練習(20170317)

赤松真人「闘う姿を見せることが使命」

Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)は17日、赤松真人選手が胃がん手術後に初めてマツダスタジアムで汗を流したと知らせました。

スポンサーリンク

赤松真人、胃がん手術後マツダスタジアムで初練習。


Photo:Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

赤松真人選手のコメント

主力組は遠征中で留守でしたが居残り組を前に、

赤松選手:「投手もいたし、雰囲気を味わえたのはよかった」

と体を動かした。

抗がん剤投与については、

赤松選手:「今は副作用が治まりつつある期間」

と話し、

赤松選手:「スポーツ選手として、病気になった者として、闘う姿を見せることが使命」

と力強く語った。

今後の予定は、7月の治療終了後に自主トレを始めるという。

38のユニ姿をスタジアムで見られるのを待ってるよ♪

広島・赤松 胃がん手術後、マツダで初練習「闘う姿を見せることが使命」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク