【カープ試合結果】2017/3/12[広島0-4ヤクルト]オープン戦

ジョンソン、4回・2安打・3奪三振・自責点0

カープの先発・ジョンソンは味方の失策もあり2失点したが、4回・2安打・3奪三振・自責点0と安定した投球を見せた。打線は1点も取れずに[広島0-4ヤクルト]で敗れた。

スポンサーリンク

カープ試合結果

3月12日(日) 広島 vs. ヤクルト 2回戦 [マツダスタジアム]

ヤクルト 002|000|200|  4
カープ 000|000|000|  0

勝利投手: [ ヤクルト ] 館山 (1勝0敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] ジョンソン (0勝1敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ ヤクルト ] グリーン1号(7回表2ラン)
―――  ―  [ 広島 ]

カープバッテリー: ジョンソン、薮田、飯田、ブレイシア、ジャクソン、今村 – 會澤、石原

広島カープスタメン

1 (二) 安部 友裕
2 (遊) ペーニャ
3 (中) 丸 佳浩
4 (左) 松山 竜平
5 (指) エルドレッド
6 (一) 新井 貴浩
7 (三) メヒア
8 (右) 下水流 昂
9 (捕) 會澤 翼

先発: ジョンソン

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 カープ 優勝
2位 巨人 17.5
3位 DeNA 2
4位 阪神 5
5位 ヤクルト 1
6位 中日 5

(昨年の順位)

ジョンソン、自責点0の力投。


Photo:Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)は12日、ジョンソン投手がヤクルトとのオープン戦に先発登板し4回2安打2失点(自責点0)にまとめ安定した投球を見せたと知らせました。

ジョンソン投手のコメント

今日の登板を終えて、

ジョンソン投手:「きょうはカットボールの曲がりが良かった。良かったところを、今後も続けていきたい」

と振り返った。

開幕投手については、

ジョンソン投手:「したい気持ちはある。監督の判断を待ちたいと思う。いつ投げるかわからないけど、良い状態に持って行くだけだ」

と結果を残してアピールを続ける。

開幕最右翼! 広島・ジョンソンが順調アピール 4回自責点0 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

その他カープ情報

「オープン戦、広島0-4ヤクルト」。ペーニャ選手はオープン戦で初めて遊撃を守り安定したプレーを見せた。また打撃では4回に中前打を放ってオープン戦で5試合連続安打をマークするなど存在感を示している。

11日のヤクルト戦で自打球を当て負傷交代した西川が「右膝の打撲」と診断された。今後は、広島で治療を続ける方針で、復帰時期は17日の様子を見てからとのこと。

右脇腹違和感で出遅れていた大瀬良が、「教育リーグ、阪神-広島」で今シーズン初の実戦登板をし、3回・1安打・4三振・無四球・無失点の好投を見せ開幕ローテ入りをアピールした。

「WBC・2次リーグE組、オランダ-日本」(12日、東京ドーム)。田中は1番サード、菊池は2番セカンドで先発出場、鈴木は9回裏ライトの守備で途中出場。菊池は2安打と好守で活躍。試合は延長11回に中田の2点タイムリーヒットで「オランダ6-8日本」で勝ちました。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク