【カープ選手情報】鈴木誠也、2年前の屈辱(CS第2戦)を忘れてはいない。(20161004)

逆襲の誠也! リベンジに燃える!!

スポニチは3日、鈴木誠也選手がCS(クライマックスシリーズ)ファイナルステージで、2年前のリベンジ(阪神とのCSファーストステージ第2戦)を誓ったと知らせた。

鈴木誠也 CS クライマックスシリーズ カープ

スポンサーリンク

カープ画像紹介

Twitterでカープ関連のツイート画像を探して、紹介しています。

(外部サイト:Twitter)
※ 画像は、ユーザーにより削除される場合があります。

鈴木誠也、今はその向上のために(練習を)やっている。

鈴木誠也選手は、あの時の屈辱を忘れてはいないという。2014年10月12日、阪神とのCSファーストステージ第2戦。7回1死満塁の好機で三ゴロに倒れ、5打数無安打に終わった。この試合は引分、第1戦に敗れていたため1敗1分で敗退が決まった。

鈴木誠也選手は、「悔しいと言うよりは技術が足りなかった。技術があったら打てていたと思う。今はその向上のために(練習を)やっています」とコメントを残し、静かに闘志を燃やしている。

誠也 30本塁打狙いで感覚狂った「修正しようと」山なり特打 ― スポニチ Sponichi Annex 野球
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/03/kiji/K20161003013467660.html(外部リンク)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク