大瀬良、開幕絶望。(20160226)

右肘靱帯の部分損傷

カープは春季キャンプ中に右肘の違和感を訴えた大瀬良大地投手について、広島市内の病院で精密検査を受けた結果、「右肘内側側副靭帯の部分損傷」と診断されたと発表しました。

大瀬良大地 開幕絶望 右肘靱帯 カープ

スポンサーリンク

カープツイート紹介

Twitterでカープ関連のツイートを探して、紹介しています。

(外部サイト:Twitter)

大瀬良、開幕絶望。

加療期間は未定で、今後2週間は治療に専念するという。松原チーフトレーナーは、「開幕に合わせていくのは難しい。いい状態で復帰できることを考えている。」と話した。

大瀬良投手、完治するまで焦らず治療に専念してください。出番は必ずあります。大瀬良投手が元気な姿でマウンドに上がる事をみんな待っています。

焦るなよ~、大瀬良投手。今は治療に専念☆

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク