[PR] CARP2018熱き闘いの記録 V9特別記念版 ~広島とともに~ [DVD ] [Blu-ray ]
[PR] 広島東洋カープ 球団初3連覇記念 完全保存版(仮) [DVD ] [Blu-ray ]

【カープ情報】丸”FA宣言残留”も視野に熟考。松山は今週中にも残留交渉。(20181106)

今季FA権を取得した丸と松山、今後の動向に注目!!

5日、今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した丸佳浩選手と松山竜平選手がマツダスタジアムで汗を流し、今後について話した。

スポンサーリンク

丸「ありがたい」

FA宣言残留も視野に、熟考する姿勢の丸

球団は唯一無二の存在ととらえる。それだけに前日4日には、球団幹部が過去に黒田や新井ら限られた選手に認めていた宣言残留を「問題ない」と容認し誠意を示した。全力で慰留に努める方針だ。

丸は「そう言っていただけるのはありがたい。うれしく思う」と球団の心遣いに感謝。その上で宣言残留について「選択肢の1つです」と話した。

カープ球団は過去に黒田や新井に宣言残留を認めた経緯もあり、丸に対しても同様に宣言残留を認める方針で最大限の誠意で慰留に努める。巨人や丸の地元・千葉ロッテが獲得調査を始めており、丸がFA権を行使すれば獲得交渉に向かうようだ。今シーズンは125試合に出場し、打率.306、39本塁打、97打点、130四球、出塁率.468の成績を残し2年連続となるリーグMVPの最有力候補、リーグ3連覇にも大きく貢献した。

丸は野球人生の中で今が絶頂期だから、自分が一番活躍できる球団はどこか、家族と相談して「これからの野球人生」をよく考えてください。その結果がカープ残留ってことになると、めっちゃ嬉しいです。カープファンは丸の残留を願ってる。共に4連覇を、そして日本一を♪

スポンサーリンク

松山「ちゃんと考えて」

国内FA権を取得した松山。今後のプロ野球人生を考える。

今週中にも球団と残留交渉を行う見込みだといい「(時間を)つくってもらおうと思っている。ちゃんと考えて、また結論を出す」と述べた。

今シーズンは124試合に出場し、打率.302、12本塁打、74打点、規定打席に初到達してリーグ3連覇にも貢献した。左のスラッガーとして来季もカープで活躍してもらいたい。

鹿児島のじっちゃんも、ばっちゃんも、広島、全国のカープファンもカープ残留を願ってる。来季もカープで、ア~~ンパンチ☆

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果