[PR] CARP2018熱き闘いの記録 V9特別記念版 ~広島とともに~ [DVD ] [Blu-ray ]
[PR] 広島東洋カープ 球団初3連覇記念 完全保存版(仮) [DVD ] [Blu-ray ]

【カープ試合結果】2018年10月7日[広島3-4DeNA]大瀬良”最高勝率”決定的、最多勝は結果待ち

丸”3四球”本塁打王ならず、田中32盗塁トップタイ

カープは2点を追う5回に安部の適時二塁打、菊池の2点適時二塁打で逆転。投げ手は、先発・大瀬良は8回6安打3失点、同点の9回にマウンドに上がった中崎が四球をきっかけに1点を失った。カープは計9安打3得点で敗れ、今シーズンの全試合日程を終えた。これからは気持ちを切り替え、CSへ向かう。

スポンサーリンク

カープ試合結果

10月7日(日) 広島 vs. DeNA 25回戦 [マツダスタジアム]

DeNA 000|020|101|  4
カープ 000|030|000|  3

勝利投手: [ DeNA ] パットン (5勝1敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 中崎 (4勝2敗32S)
セーブ : [ DeNA ] 山崎 (2勝4敗36S)
本塁打 : [ DeNA ] ソト40号(5回表2ラン)
――― : [ 広島 ]

カープバッテリー: 大瀬良、中崎 – 會澤

広島カープスタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) メヒア
6 (左) 野間 峻祥
7 (捕) 會澤 翼
8 (三) 安部 友裕
9 (投) 大瀬良 大地

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 カープ 優勝
2位 ヤクルト 7
3位 巨人 7
4位 DeNA 1
5位 中日 3.5
6位 阪神 1.5

(2018年10月7日 22時27分時点での順位)

大瀬良「チームが負けてしまって悔しい」

1回無死1・2塁、大瀬良が小飛球(送りバント)にダイビング。

「チームが勝てるようにと思って投げていたので、チームが負けてしまって悔しい。CSまで期間が空くし、いけるところまでいこうと思っていました」

【本日の成績】大瀬良選手
8回 123投球数 6被安打 1被本塁打 8奪三振 4与四死球 3失点
3打数 1安打 0打点 0四死球 0犠打 0盗塁 0本塁打
15勝7敗0S、三安(5回裏)

大瀬良は123球を投げ8回6安打3失点と熱投するも16勝目には届かず。初回に四球・死球で無死1・2塁とピンチを広げたが、後続を併殺(送りバント失敗)・中飛に打ち取り無失点で切り抜けた。5回は丸と本塁打王で争うソトに痛恨の2ランを浴び、7回には筒香に適時二塁打を打たれた。16勝目は逃したが最高勝率(.682)のタイトル獲得は決定的となり、最多勝のタイトルは同15勝の巨人・菅野の結果待ちとなった。

スポンサーリンク

丸「悔しさはない」

4回2死、四球を選んで1塁に歩く丸。5,7回は敬遠。

「獲れるとは思っていないし、悔しさはない。ソト選手は素晴らしいと改めて思った」

【本日の成績】丸選手
2打数 0安打 0打点 3四死球 0犠打 0盗塁 0本塁打
四球(4回裏)、敬遠(5回裏)、敬遠(7回裏)

丸は2打数0安打0打点3四球で活躍した。4回は2死から3ボール1ストライクとカウントが悪くなって歩かされ、5回は2死から菊池の2点タイムリーツーベースのあとに歩かされ、7回は2死2塁から歩かされた。勝負してもらえず本塁打王を逃す。四球は130(リーグトップ)となり球団新記録、67年の王(巨人)と並ぶ歴代4位となった。丸はこの日3四球をマーク。

スポンサーリンク

田中「(盗塁を)決められて良かった」

7回裏1死、田中が遊内野安打を放ち、2盗を決める。

「最後、どんな形であれ(盗塁を)決められて良かった。サポートしてくれた方々に感謝したい」

【本日の成績】田中選手
5打数 1安打 0打点 0四死球 0犠打 1盗塁 0本塁打
遊安、二盗(7回裏)

田中は5打数1安打0打点1盗塁で活躍した。「広島3-3DeNA」の7回裏、1死から田中はショートへの内野安打を放ち、2塁盗塁も決めた。これで32盗塁となり、リーグトップのヤクルト・山田に並んだ。ヤクルトはあと2試合を残す。田中はこの日1安打1盗塁をマークし、3年連続全試合フルイニング出場を果たした。

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果