[PR] CARP2018熱き闘いの記録 V9特別記念版 ~広島とともに~ [DVD ] [Blu-ray ]
[PR] 広島東洋カープ 球団初3連覇記念 完全保存版(仮) [DVD ] [Blu-ray ]

【カープ試合結果】2018年9月29日[巨人7-8広島]西川”乱打戦に終止符”勝ち越しタイムリー

永川”好救援”2死満塁、勝ち越し打許さず。

カープは1点を追う3回に丸の遊ゴロの間に1点をあげ、鈴木の適時打で勝ち越した。逆転されて迎えた5回には鈴木が押し出し四球を選んで同点、西川の二ゴロの間に1点をあげ勝ち越し、野間、小窪、石原の三者連続適時打などでこの回一挙5点を奪った。同点とされて迎えた9回には西川の適時打で再び勝ち越した。投げては、先発・戸田は6回途中7安打4失点、4番手で登板した永川が今季2勝目を挙げた。カープは計11安打8得点、逆転・同点と粘る巨人を3度勝ち越し乱打戦を制した。

スポンサーリンク

カープ試合結果

9月29日(土) 巨人 vs. 広島 23回戦 [東京ドーム]

カープ 002|050|001|  8
巨人 102|001|300|  7

勝利投手: [ 広島 ] 永川 (2勝0敗0S)
敗戦投手: [ 巨人 ] 山口俊 (8勝9敗1S)
セーブ : [ 広島 ] 一岡 (5勝6敗2S)
本塁打 : [ 広島 ]
――― : [ 巨人 ] 坂本勇16号(1回裏ソロ)、田中俊2号(3回裏2ラン)、坂本勇17号(7回裏2ラン)

カープバッテリー: 戸田、ヘルウェグ、アドゥワ、永川、一岡 – 石原

広島カープスタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) バティスタ
6 (左) 野間 峻祥
7 (三) 小窪 哲也
8 (捕) 石原 慶幸
9 (投) 戸田 隆矢

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 カープ 優勝
2位 ヤクルト 10
3位 DeNA 5
3位 巨人 0
5位 阪神 3
6位 中日 1.5

(2018年9月29日 22時30分時点での順位)

西川「何とかかえしたいと思って」

9回表2死2塁、西川が勝ち越しのタイムリーヒットを放つ。

「最近チャンスで打てていなかった。何とかかえしたいと思って打席に入ったので、ほっとした」

【本日の成績】西川選手
3打数 1安打 2打点 0四死球 0犠打 1盗塁 0本塁打
左安(9回表)

西川は3打数1安打2打点で勝利に貢献した。「巨人3-2広島」の5回表、鈴木が無死満塁から押し出し四球を選んで同点とした後、西川がバティスタの代打で打席に入り、セカンドゴロの間に3塁走者が生還して勝ち越した。その後も、野間、小窪、石原の三者連続タイムリーなどでこの回一挙5点を奪った。「巨人7-7広島」の9回表は、2死2塁から西川はレフトへ勝ち越しのタイムリーヒットを放って、二盗も決めた。西川はこの日、1安打2打点1盗塁をマーク。

スポンサーリンク

永川「自分の球を投げることだけ」

7回裏2死満塁と8回を無失点に抑え、小窪とグータッチする永川。

「自分の球を投げることだけだった。ストライクゾーンに投げて少し詰まってくれた」

【本日の成績】永川選手
1 1/3回 20投球数 1被安打 0被本塁打 0奪三振 0与四死球 0失点
2勝0敗0S

永川は20球を投げ2回途中1安打無失点の好救援で今季2勝目を挙げた。「巨人4-7広島」の7回裏、アドゥワが2ラン、同点タイムリーを浴びてマウンドを下りた後、なおも続く2死満塁のピンチに永川がマウンドへ上がった。後続を右飛に打ち取って勝ち越しは許さず、続く8回裏もマウンドに上がって、無失点に抑えた。

スポンサーリンク

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

【予告先発】9月30日(日) 巨人 vs. 広島

巨人は[メルセデス(左投)] カープは[大瀬良 大地(右投)]

9月30日(日) 巨人 vs. 広島
東京ドーム
14:00

※予定は予告なく変更になる場合があります。