[PR] CARP2018熱き闘いの記録 V9特別記念版 ~広島とともに~ [DVD ] [Blu-ray ]
[PR] 広島東洋カープ 球団初3連覇記念 完全保存版(仮) [DVD ] [Blu-ray ]

【カープ試合結果】2018年4月6日[広島7-3DeNA]野村2勝目、セーフティスクイズも決め投打で活躍

堂林「思わずガッツポーズ」2打点で勝利に貢献。

カープは1点を追う1回裏、エルドレッドが押し出し四球を選び同点、堂林の三ゴロを敵失により走者2人が生還して逆転に成功。5回には丸の適時打、6回には野村のセーフティスクイズ、7回には堂林、會澤の適時打でリードを広げた。投げては、先発・野村は8回を投げ7安打3失点の粘投で今季2勝目を手にした。カープは計9安打7得点、逆転後は一度もリードを許すことなく快勝した。

スポンサーリンク

カープ試合結果

4月6日(金) 広島 vs. DeNA 1回戦 [マツダスタジアム]

DeNA 100|001|010|  3
カープ 300|011|20X|  7

勝利投手: [ 広島 ] 野村 (2勝0敗0S)
敗戦投手: [ DeNA ] 石田 (0勝2敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ DeNA ]
――― : [ 広島 ]

カープバッテリー: 野村、一岡 – 會澤

広島カープスタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (一) エルドレッド
5 (左) 松山 竜平
6 (右) 堂林 翔太
7 (三) 安部 友裕
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 野村 祐輔

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 カープ -
2位 巨人 2
2位 ヤクルト 0
4位 阪神 0.5
5位 中日 1.5
6位 DeNA 0.5

(2018年4月7日 0時9分時点での順位)

野村「良い投球ができた」

野村はお立ち台で「前回よりも長く、球数も少なかった(8回102球)ので、良い投球ができた。なんとか粘って、という思いだった」と充実の表情。六回のスクイズについては「何がなんでも1点が欲しかったので、必死に食らいつきました。任せてもらえたのでうれしかった」と笑顔を見せた。

(引用:広島・野村、8回3失点で2連勝 スクイズで打点「何がなんでも1点欲しかった」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

本日の成績: 8回 102投球数 7被安打 0被本塁打 2奪三振 1与四死球 3失点
本日の成績: 3打数 0安打 1打点 0四死球 1犠打 0盗塁 0本塁打

野村は8回を投げ7安打3失点、102球の粘投で今季2勝目を手にした。打席でもセーフティスクイズを決めるなど活躍した。初回、先頭打者にヒットを打たれ、ショート内野安打で1点を失ったが、2~5回(2、3、5回は三者凡退)を3人で切り抜け攻撃のリズムをつくった。打席でも六回裏にセーフティスクイズを決め、失点後すぐに貴重な追加点を奪った。

堂林「思わずガッツポーズ」

「6番・右翼」で今季初先発した広島・堂林は5―2の7回1死一、二塁からDeNA・三嶋のスライダーを素直に打ち返した。打球は三嶋の足元を抜ける中前適時打となり、この日2打点目を記録した。

「気合はかなり入っていました。ずっと凡退が続いていたので開き直っていけた部分もあった。思わずガッツポーズが出ました」

(引用:広島・堂林、気迫の適時打 今季初先発で結果「思わずガッツポーズが」― スポニチ Sponichi Annex 野球

本日の成績: 4打数 1安打 2打点 0四死球 0犠打 0盗塁 0本塁打

堂林は4打数1安打2打点で勝利に貢献した。「広島0-1DeNA」の1回裏、無死満塁からエルドレッドが押し出し四球を選び同点となった後、松山は空振り三振に倒れ1死満塁、堂林の三ゴロ敵失により走者2人が生還して勝ち越した。打点1も記録された。7回には1死1・2塁からセンターへタイムリーヒットを放って、この日2打点をマークした。

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

緒方監督「今日はバッテリー」野村&会沢たたえる(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

カープ緒方監督が初のリクエスト 判定覆らずも白星(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

カープ一岡、九回を三者凡退も不満顔「内容があまりない。反省の方が多い」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島・丸、五回に追加点奪う右前適時打「食らいついていけましたね」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)