【カープ情報】赤松「そこで一発で走れるのか」代走として1軍復帰に意欲(20180122)

赤松、1軍戦力として「求められるのは走力と守備」

デイリースポーツは赤松真人選手が21日、大柿高校(広島県江田島市大柿町)で岩本、薮田と共に野球教室に参加し、「代走」としての復帰に向けて意欲を見せたと知らせました。

スポンサーリンク

赤松「走塁、盗塁は技術。ごまかしがきく」

1軍戦力として「求められるのは走力と守備。どれだけ勘を取り戻せるか」と力を込める。代走での途中出場を想定し、「そこで一発で走れるのか」を最大のテーマとした。手術後、走力のタイムは測っていないという。だが「走塁、盗塁は技術。ごまかしがきく」ときっぱり。足のスペシャリストには通算136盗塁の経験がある。投球モーションを盗むなど「そこを磨いていけばいい」と自信たっぷりに言い切った。

(引用:赤松 がんから復活軌跡プラン語った 2月中旬に実戦「代走」想定/カープ/野球/デイリースポーツ online

この日、赤松は野球教室に参加して、小中学生ら総勢277人に熱心に指導した。約3時間の野球教室で、子どもたちから元気と勇気をもらった。

春季キャンプでは2軍スタートだが、今キャンプ中に実戦復帰し、「走力と守備」で1軍復帰を見据えている。胃がん手術から約1年、苦しい時期もあったが赤松は、もう一度グランドを走り回れる日が来ることを信じて厳しいトレーニングに励んでいる。

胃がん手術後、抗がん剤治療やリハビリに専念して、2017年7月に練習復帰。9月18日の阪神戦(甲子園)には一軍に帯同し、チームの仲間とファンとともにリーグ連覇を喜び合った。その後三軍で打撃練習が再開されるまでに体力が回復し、2018年の契約更改を終えてチームの一員として3連覇に挑む。

その他のカープ関連情報

広島・中田“けんか投法”飛躍へ内角ガンガン突く「当ててもいいくらいの気持ちで」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

代打だと打つのに…広島・西川 三塁奪取へ テーマは「無」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島・薮田、昨季初タイトルも慢心なし「また一からなので」 岩本、赤松と野球教室 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする